1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 短期留学制度

短期留学制度(学部)

夏期休暇を利用して本学の短期留学協定校(11校)で開講されている外国語研修プログラムに参加し、所定の条件を満たした場合、帰国後の申請に基づき本学の単位が認定されます。この短期留学は、外国語の運用能力を高めるだけでなく、国際的な視野を広げ、自立心を養う絶好の機会にもなります。

研修の概要

本研修は、夏期休暇を利用して本学の短期留学協定校(11校)で開講されている外国語研修プログラム(定員あり)に参加するものです。学年や語学力を問わず、海外の生活・文化に関心がある意欲的な学生であれば、誰でも参加することができます。所定の条件を満たした場合、帰国後の申請に基づき、本学の単位が認定されます。学生自身で研修校の情報を収集し、手続きを行い、引率者や添乗員は同行せず、学生たちがグループで旅立ち、研修先で他大学の学生と共に学び、生活し、交流を深めます。国際センターでは参加者を対象に、複数回のオリエンテーションを実施し、きめこまやかな指導と助言を行っています。とくに海外生活での注意事項や不測の事態に備え危機管理セミナーを開催し、参加学生に課題を与え、危機管理対策の指導を行っています。

短期留学協定校

手続きスケジュール

時期 内容
4月中旬 短期留学全体説明/参加申込受付
5月初旬 参加決定者説明会
5月下旬 健康診断
6月下旬 異文化コミュニケーションセミナー/危機管理セミナー
7月下旬 渡航説明会
8~9月 研修
10月初旬 参加者ミーティング
10月下旬 帰国報告会
12月 単位認定の結果発表

短期留学実績・体験談

短期留学実績