1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 大学院
  4. 履修について

履修について(大学院)

開講授業の内容

授業時間

月~金 1時限 9:00~10:30
2時限 10:40~12:10
昼休み 12:10~13:30
3時限 13:30~15:00
4時限 15:10~16:40
5時限 16:50~18:20
1時限 9:00~10:30
2時限 10:40~12:10
  • 土曜日は、集中講義等を除き通常は2時限まで授業が行われます。

課程修了の要件

修士課程・博士前期課程

修了要件 修士課程・博士前期課程にあっては、学生は2年以上在学し、講義・演習を含め合計30単位以上を修得し、かつ修士論文を提出して、その審査および最終試験に合格しなければならない。なお、30単位以上を修得するに当たっては、別に定める授業科目の履修方法に従わなければならない。
修士論文
提出要件
修士論文を提出する者は、本学大学院修士課程・博士前期課程に1年以上在学し、各専攻が課程修了要件として認める科目を提出前年度までに16単位以上修得していなければならない。また修士論文を提出しようとするときは、論文テーマおよび指導教員についてあらかじめ大学院委員会の了承を得なければならない。

修士課程・博士前期課程(早期修了学生候補者)

修了要件 修士課程・博士前期課程に所属する早期修了学生候補者にあっては、1年以上在学し、講義・演習を含め合計30単位以上を修得し、かつ修士論文を提出して、その審査および最終試験に合格しなければならない。なお、30単位以上を修得するに当たっては、別に定める授業科目の履修方法に従わなければならない。
修士論文
提出要件
早期修了学生候補者として修士論文を提出する者は、各専攻が課程修了要件として認める科目を提出前年度までに10単位以上修得していなければならない。また修士論文を提出しようとするときは、論文テーマおよび指導教員についてあらかじめ大学院委員会の了承を得なければならない。

博士後期課程

修了要件 博士後期課程にあっては、学生は3年以上在学し、講義・演習を含め合計10単位以上を修得し、かつ博士論文を提出して、その審査および最終試験に合格しなければならない。なお、10単位以上を修得するに当たっては、別に定める授業科目の履修方法に従わなければならない。
修士論文
提出要件
博士論文を提出する者は、本学大学院博士後期課程に2年以上在学していなければならない。また博士論文を提出しようとするときは、論文題目および指導教員についてあらかじめ大学院委員会の了承を得なければならない。