1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 大学院
  4. 資格・免許取得

資格・免許取得(大学院)

大学院での高度な学問研究活動は、教育などさまざまな社会的実践の場において、役立つ有効な知識やスキルとなります。
本学大学院で取得できる資格・免許は以下のとおりです。

取得可能資格

専門社会調査士

専門社会調査士とは、社会調査士資格を有した者が大学院修了時に取得できる社会調査士の上位資格です。社会文化学専攻では同資格取得に必要な授業を用意しています。

公認心理師・臨床心理士

「公認心理師」は2017年9月に施行された公認心理師法に基づく国家資格、「臨床心理士」は(公財)日本臨床心理士資格認定協会が認定する民間資格であり、どちらも心理学の高度な専門的知識を背景に、教育、医療、産業などの広い分野で活躍する道が開かれている「心の専門家」です。本学大学院人間科学専攻博士前期課程「臨床心理学研究」領域では、公認心理師・臨床心理士の両方の受験資格を取得するためのカリキュラムを整えています。このうち「公認心理師」については、学部から継続してすべての必要な科目を履修することにより、資格試験の受験資格が得られます(学部で必要な科目を履修しなかった場合、受験資格を得ることはできません)。また、「臨床心理士」については、本学は2018年度より第一種指定大学院としての認可を受けており、修了後に実務経験免除で受験資格が得られます。

「臨床心理学研究」領域は、臨床心理士資格に関して(公財)日本心理士資格認定協会より第一種指定大学院として認可を受けています。また、公認心理師に関しては、学部から継続して必要な科目を履修することで資格試験の受験資格が得られます。

教職課程

高等学校、中学校、小学校、幼稚園に就職して学校の先生になるためには「教員免許状」を取得し、教員採用試験に合格する必要があります。教員免許状の取得には定められた科目を大学で履修し、教育実習等を行う必要があります。その履修のしくみを「教職課程」といい、希望者は登録をして、教員免許状取得に向けて学習を進めます。本学で取得できる教員免許状は、各専攻ごとに異なります。

取得できる教員免許状

校種 教科 学科・専攻
中学校専修 英語 英語英文学
国語 日本語日本文学
社会 哲学、史学、社会文化学、人間科学
宗教 哲学
高等学校専修 英語 英語英文学
国語 日本語日本文学
地理歴史 史学、人間科学
公民 哲学、社会文化学、人間科学
宗教 哲学
小学校専修 人間科学
幼稚園専修
  • 表記以外の教員免許状の取得希望者は、所定の手続きを経て、他学科聴講で教員免許状を取得できる道が開かれています。また、所属する専攻で認められた教科の免許状を取得する予定がある場合は、いずれの専攻の学生も「宗教科」の免許状に関する科目を修得する道が開かれています。